ゲニウスロキを探して

歩き、旅するWebエンジニア。週末は主に温泉・公園巡りと時々わさび。

【私事】肩こり・腰痛対策委員会

この春(正確には4月)からコナミスポーツに入会し、週一でジムに通っている。

やっていることとしては、平日の会社帰りにコナミスポーツ中目黒店に通い小一時間プールで泳いだあと、併設の浴場でひとっ風呂浴びてサウナで汗を流し、水風呂を浴びて恍惚に浸るというプール以外は休日とあまり変わらないメニューにしているおかげで、なんとかかんとか飽きずに今の所継続して通えている。

そもそもの発端は今年の3月。 東新宿にあるパセラのコワークでひたすら趣味のプログラミングに モクモク打ち込む会を後輩のOくんと行った帰りに新宿の温泉でサウナを浴びていた時のこと。

私「最近、なんか面白いことある?」

Oくん「特にないっすねー」

私「じゃあ逆に何か辛いことある?」

Oくん「肩こりが辛いっすねー」

私「じゃあ、ジムにでも通って運動して、肩こりを直そうぜ。 ジムの中にはサウナ施設が併設されているものもあるし、ただ温泉通うよりも一石二鳥じゃん。」

こうして翌日の月曜日、早速会社で利用しているチャットツールに「肩こり・腰痛対策委員会」という専用グループが作られた。

その日から、私とOくんのジム探しの日々が始まった。

初めのうちは大井町にあるスパ施設に行ったりもしたけれど、どうもいまいちしっくりこず。 そうしているうちにコナミスポーツ中目黒店に行き着いた。

以下はコナミスポーツが一般のジムより良いと思い入会に踏み切れた点

  • 月額会費ではなく、利用時に費用を支払うプランもある(いかなければお金はかからない)
  • 全国にあるコナミスポーツの施設どこでも利用可能
  • IT健保会員は通常の半額の1回あたり千円前後で利用可能

この条件を目にした私とOくんはその場で入会を決めたのが4月下旬。

それ以来、毎週平日のどこかで、水泳→風呂→サウナのコンボを決める日々が続いています。 心なしか私の肩も可動域が上がって、仕事中も疲れを感じにくくなったように思います。

飽きやすい私がどうにかジム通いも続けていられるのも、Oくんのような第三者が背中を押してくれるというのが非常に大きいと感じてます。

何かを始めるに当たっては、周囲の誰かを巻き込みながら◯◯委員会という建てつけで習慣化を促すのも、なかなか良いプラクティスだったのではないかと今にしてみれば思います。

そんなこんなで十数年ぶりに水泳を再開している私ですが、次なる目標としては大会的なものに出てみたいと思い、密かに江東区市民水泳大会への出場を目論んでいるところです。

物事を継続するプラクティスとして、何らかの節目となる目標をおくのもまた有効かと思います。*1

*1:本音をいうと、大会目指して練習を重ねる、というスラダン的な世界への憧れを満たしたいという個人的な欲望も大いに含んでいます。